ご挨拶

「ウェルネス事業の開発から運営までのトータルプロデュース」

弊社は、前身のアスク(1988年12月創業)で、PR、IR、インターネット等のマーケティング、デザイン制作会社として、行政や大手金融系を中心に事業を展開してまいりました。
1999年社会起業家の勉強に渡米したのがきっかけとなり、予防医学の観点から将来性のある事業として、どこにもない五感の空間とボディケアとアロマ、岩盤浴に着目し数年の準備期間を経て2002 年12月に「ボディケア利楽園」天神店をオープンいたしました。その後、翌年に関西の大型温浴施設に出店、その後20店舗全国展開をしながら開発と運営のノウハウを社内に構築してまいりました。なお、同事業の開発におきましては、ロケーションの選定、投資コストやイメージ戦略など、常にお客様目線の生きたノウハウとCS(顧客満足度)を最優先に取り組んでまいりました。
利楽園のコンセプトは「五感の癒しと確かな技術」をテーマとしており、水の音、地元のいぐさや和紙、竹炭等、ポプラの木、照明にいたるまで、自然素材を取り入れ、カラダに優しいほっと寛げる店づくりにこだわっております。 また日本独自の優れた文化である「おもてなしの心」「こまやかな気配り」は、常に利楽園の原点と思っております。

海外展開としては2008年から準備を開始し、2010年6月にカリフォルニア州の新築ホテル内に「Spa Relaken」をオープン致しました。スパ内はジャグジー、米国初の本格岩盤浴などがあり(九州大分祖母傾山から産出されるSGE鉱石(天降石)を使用)、日本式の指圧やアロマ トリートメント、ハーバルボールなどの多彩な施術メニューを揃え、和アジアンテイストの落ち着いたラグジュアリーな施設となっております。ホテルのお客様は勿論、地元の多くの皆様にもご来店頂いております。米国での今後の展開としては、不動産開発に絡めた小スペースでの岩盤ヨガ「hot Stone yoga スタジオ」やホテル開発やビル等のリラクゼーション併設スタイルのリノベーション開発に力を入れたいと考えております。既にLakewood市に岩盤ヨガスタジオ建築が始まっており、2016年の春竣工を目指しております。

日本発祥の「岩盤浴」や「おもてなし」が多くの皆様に愛され、そして健康増進の一助となっている事は何よりの幸せと思っております。

これからも、皆様に感謝を忘れる事なく、常にしなやかな発想と豊かな感性で、新たな時代を築いて行きたいと思っております。

yamamoto1-白黒画像

今後とも、皆様方のご指導、ご支援の程をよろしくお願い申し上げます。

 

 

A.S.C Holdings Inc.
President

Wellness Producer & Designer

山本明美 Akemi Yamamoto

山本明美のSPAデザイン・プロデュース作品はこちらから